カラオケのバイトは出会えるのか?

2018年8月21日

カラオケのバイトは学生が多いイメージですが、その分、出会いもあるのでしょうか?気になるところです。

カラオケ屋自体繁華街ならどこにでもあるイメージなのでその分、カラオケ屋のバイト募集も多いので、働きやすいので、都合よく働けて彼女もできたら最高ですよね。

そこで今回は、カラオケのバイトは出会えるのか?様々な視点から検証してみました。

カラオケバイトは学生が多く出会いが豊富

都内なら駅近くには必ずカラオケ屋があるため、また都内だと大学も多いので大学生のアルバイターが多いです。

カラオケバイトの場合、単純に歌が好きだったり、カラオケが好きだったり、高校生のときによくカラオケに行っていたから、大学に入ってカラオケ屋でアルバイトを始めてみたといった理由でカラオケバイトを始める子も多いので、出会いや恋愛に積極的ではない子も多いので良い子に出会う機会も多いです。

カラオケバイトは自分の好感度を上げるチャンスが多い

カラオケ屋のバイトは思っている以上に小さなトラブルや恥ずかしい場面に出くわすことも多いです。

時間になってもお客がフロントに来なかったり、部屋の使い方が汚かったり、酔っ払いに絡まれたりとトラブルが多い仕事のひとつです。

それゆえ、辞める人や長続きしない人が多いのですが、仕事を早く覚えてトラブルをバンバン解決できれば、あなたに頼るかわいい子が増え、モテモテです。

どこの業界、職種も同じですが、仕事ができたり、他の人が苦手な事を軽くこなせる人は女性からするとかっこよく見えていつの間にか恋愛感情が芽生えるなんてことも多いです。

カラオケや歌の話で盛り上がれる

カラオケバイトは基本的に歌が好きな人が集まる傾向にありますので、ちょっとした時間に「どんな歌とか聞くんですか?」といった歌やカラオケの話題で簡単にコミュニケーションがとれます。

例えば、コンビニのバイトで「好きなコンビニはどこですか?」って会話を始めても盛り上がるにはちょっときついですが、歌の話題なら「私ワンオクが好きなんですよ」などと返してくれるのでそこからワンオクの話題に入っていけますよね!

また、カラオケバイトは明るい人や人と会話するのが好きな人が多いのでバイト同士でも笑顔であいさつや話しかけてくれるので出会いには最適ですよ。

まとめ

カラオケバイトは都内だけでなく郊外でも大学が多い地域に多いので年齢層が若いです。そのため、郊外店でも出会いが多く、郊外の方があまり忙しくないし、トラブルも少ないようです。

ただ郊外の方が若干女性比率が下がるらしいので、応募前に一度ちぇっくしてみるのもいいと思います。