好きな人に告白するタイミングとは?

2018年8月21日

好きな人に告白したいけど勇気が出ない、断られるのが怖いという人がほとんどだと思います。

告白に関してよく勘違いしている人が多いですが、告白するセリフや場所によって結果が変わってくるということはありません。

ただ返事をもらいやすいセリフやシチュエーションというものは存在します。

そこで今回は好きな人に告白するタイミングについてお伝えしていきたいと思います。





告白前のよくある勘違いについて

告白のタイミングに関してお伝えする前にぜひ知っていてほしいよくある勘違いについてお伝えしていきます。

あなたが当てはまっていないか確認しておきましょう。

告白する前の段階で女性の答えはほぼ決まっている

告白の内容がわるかったからフラれたと思って二度目、三度目の告白をする人もいますが実は告白までのデートや会話、一緒に居てどうだったかを総合的に考えて女性は答えを出しています。

告白をする前にデートでの振る舞いはどうだったのか?一緒に過ごしているとき女性は笑顔が多かったか?疲れた顔をしていなかったか?など客観的に判断してから告白するようにしましょう。

一緒に居る時間が長いからといってOKをもらえるわけではない

たくさんデートしたから告白してOKをもらえるだろうと安易に考えている男性がいるようですが、残念ながらそれは間違いです。

前の項目でも書いたようにデートで女性が笑顔で楽しい時間を過ごしていたか?あなたのことを男性として見ているか?がポイントです。

なので、一緒に長く過ごすより一緒に居る時間を有効活用して相手の女性を楽しませるようにしましょう。

告白のタイミングについて

好きな人とデートの約束ができたり、LINEでのトークをしたりして仲良くなったもののイマイチ相手の女性が何を思っているのか?自分に恋愛感情があるのか?わからないといった場合に参考にするのが「女性の対応」です。

例えば、LINEの返信内容や会話中のしぐさなどからある程度、判断が可能なのでぜひ参考にしてみてください。

「彼女いるの?」と聞いてくる

普通に聞いてくる女性もいますが、あなたに気があって付き合っている人がいるかどうか知りたくて確認している場合が多いです。

興味のない人にはまず聞かない質問なため、この質問が来た時点である程度、告白までの段取りを考えておきましょう。

遊びやデートの誘いをよく受けてくれる

毎回遊びやデートに応じてくれるということは、相手の女性が楽しい思いができている証です。

嫌いな人なら断るでしょうし、複数回OKしてくれているのであれば、間違いなくあなたに気がある証拠です。

相手の女性の態度や状況を見て告白しましょう。

友達に自分の事を紹介してくれた場合、告白しても大丈夫!

友達に紹介するということは、「この人なら紹介しても大丈夫」という思いがあり、友達にもいい人であると認めてもらいたい思いがあるからです。

この状況まで来ると相手の女性は告白待ちの可能性が非常に高いので、いいタイミングで告白しましょう。

まとめ

告白は恋愛において大切なことですが、断られないためにも相手の女性の顔や会話の内容から読み取れる思いをきちんと汲み取りつつ、焦らずに告白しましょう。