ネットカフェのバイトは楽で出会いが多い!?その理由とは?

2018年8月21日

ネットカフェのバイトは閉鎖された薄暗い空間での仕事になるのでどうしても出会いがあるというイメージがないかもしれませんが、実は出会いが多く、スタッフ同士で付き合うことも多いバイトのひとつです。

今回はそんなネットカフェのバイトが楽で出会いが多い理由についてお伝えしたいと思います。

ネットカフェのバイトは基本ヒマ?

ネットカフェのバイトの仕事は基本的にブースの清掃や接客ですが、あまり回転率が高いビジネスではないため、平均滞在時間が長いです。

そのため、忙しいときは忙しいですが、お客さんが入店するときと退店するとき以外は何もすることはなく、スタッフ同士でしゃべっていることも多いです。

たくさんトークができるので相手が女性だと仲良くなったりすることも多く、恋愛に発展することも多いです。

スタッフ同士の飲み会も多い

これはバイトスタッフにもよりますが、飲み会があったり、フリーターの人も多いので誰かの家で鍋や飲み会をしたりすることもあります。

そういったイベントから仲良くなることもあるため、ネットカフェはおすすめですが、やはり中にはコミュニケーションが苦手という人もいるため、こればかりはそのお店で働いている人次第でしょう。

お客さんとの出会いはほぼないと思った方がいい

残念なことにネットカフェのバイトでお客さんとの出会いはほとんどないといっていいと思います。

というのも女性一人でネットカフェに来る人はあまり多くなく、女性が来る場合のほとんどは彼氏と一緒に来ることが多いためです。

会社が多い地域にある場合はパソコン作業をしたくて昼間の時間などにOLが一人でくることなどもありますが、出会いや連絡先交換には発展しづらいと思います。

まとめ

ネットカフェは仕事の内容自体はそれほど大変なものではなく、他のスタッフの人が良い人であれば、かなり楽しいバイトです。

ネットカフェのバイトに興味がある人はまずは応募前にお店のスタッフをチェックしてみるといいでしょう。